2010/04/20(Tue)
 政府は20日午前の閣議で、南米チリ大地震による2月28日の津波で岩手・宮城両県の三陸沿岸などの養殖施設被害について、激甚災害に指定した。復旧事業に対する国庫補助率のかさ上げなどの財政支援が行われる。激甚災害法の施行令(政令)を改正し、適用範囲を拡大して救済範囲を広くした。  従来の施行令では、被害施設数や面積など、被害範囲の広さを基準に指定していたが、被害範囲が小さくても甚大な被害が出た場合に対応できるよう「1市町村で計2000万円以上」という基準を加えた。チリ大地震津波では、三陸沿岸を中心にカキの養殖いかだが流されるなど養殖施設の被害総額は25億1500万円に上っている。 
テスト画像
 Progoo管理人 at 2010/04/20(Tue) 18:45コメント(13) 
2010/04/20(Tue)
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、民主党鹿児島県連の川内博史代表は19日、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談し、鹿児島県徳之島への移 設案の白紙撤回を申し入れた。首相は「まだ正式な案が決まっているわけではない。白紙撤回も何も、そういう状況じゃない」と述べるにとどめた。

川内氏ら鹿児島県選出国会議員は、首相に対し「自治体や鹿児島県知事、党県連にも正式な情報提供がない中で、徳之島案が報道されているのは大変遺憾だ。 徳之島案は白紙撤回し、議論を整理すべきだ」と要請。徳之島で18日に開かれた反対集会を踏まえ「民意を重く受け止める必要がある」と指摘した。

首相は19日、官邸で記者団に「徳之島の皆さんには、不安ばかり募らせてしまい、おわびを申し上げなければならない」と陳謝した。

 Progoo管理人 at 2010/04/20(Tue) 18:17コメント(5) 
2010/04/20(Tue)
 アイスランド気象庁は現地時間19日、マグマなどの移動により観測される火山性微動を分析した結果、溶岩が地表に流出した可能性があると発表した。

同日午前中の段階で噴煙の高さは4キロ前後。噴火の際に火口の中からマグマが飛び散ったこともすでに確認されている。

この火山では、マグマが氷河と接触し、氷河の水分を瞬時に蒸発させることで、激しい「マグマ水蒸気爆発」を起こし大量の細かい火山灰を作る特徴がある。
 Progoo管理人 at 2010/04/20(Tue) 17:43コメント(3)